京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ





デザインの力ってすごい。

過保護にしないこと、
ちょっとした危険を経験する必要があること、
助け合うことを学ぶ必要があること、

それを設計を通して実現する。

カッコええなぁ。

  

Posted by create your happyness  at 13:18Comments(0)
進撃の巨人の作者が無意識のパクリと認めたゲーム。

情報元:https://matome.naver.jp/odai/2141457512251463401

「マブラブオルタネイティヴ」
今更ながら手に入れてプレイ中。

新世紀エヴァンゲリオンに似てるような部分もあり、
ヱヴァンゲリヲン新劇場版に影響を与えているのか?
なんて考えてしまう部分もあり。

進撃の巨人との比較で行くとまだ最後までプレイしてないけど、
あぁ、ここね。ってとこはいくつかアリ。

まぁ、いまんとこ進撃の巨人のナゾが溶けるわけではないみたいやけどね。  

Posted by create your happyness  at 21:21Comments(0)
「a.ri.ga.to... LoversVer.」

「ありがとう」

気づけばいつもそこには君の優しさがあって
独りを一人にしてくれた

「ありがとう」

こんなにも温かい気持ちでいられるなんて
愛される喜びと愛する強さ教えてくれたね

「ありがとう」

かけがえのない
失えないモノ
見えない温もりと消えない笑顔
いつもぼくを支えてくれる

「ありがとう」

なにができるわけじゃないけど
愛より素敵な想いで君を包むから
  

Posted by create your happyness  at 10:22Comments(0)ぽえむ。

2017年05月26日

「   」の日。。。

「   」の日。。。

底の見えない夜の闇がボクに孤独をくれました。
流す涙も失い部屋の隅でうずくまっているボクです。
鳴らない電話はいつからだったでしょうね
ガランとした部屋の空気は温かさを忘れていました。
止まってしまった時計はボク自身なんでしょうね
あの日から変わらない思いがボクの涙を奪いました。
焼却できない想い出達は笑顔で飾られています。
住み慣れたこの街もすっかり君の色になってたんですね。
ボクらに似た二人があの公園で話しています。
~そして今日も日が落ち、独りの影が背伸びしていました。
またあの方角から同じ太陽が昇るんですね

  

Posted by create your happyness  at 11:44Comments(0)ぽえむ。

2017年05月22日

伝和~でんわ~

伝和~でんわ~

急に電話したいなんてさ
少しビックリしたけどね
声を聴いてわかったよ
内容はたわいもないけど
どこかいつもと違うね
いまだけは肩の荷を降ろして
笑い合える話を広げよっか
重たい話はしたいときでいいや
なにも解決なんてできないけど
話しの中で見つけた微笑い声
少しでも肩の荷が軽くなったなら
もう心配はいらないよね?

-追伸-
ひとは確かに強くなんてない
だけど同時に弱くもない
そんなことを教えてくれたから
結局ひとりだけれど
繋いだ手のぬくもりは消えずに残っているから
あなたがくれた笑顔を忘れないで歩くよ
  

Posted by create your happyness  at 08:31Comments(0)ぽえむ。

2017年05月20日

Hero

Hero

苦しみや痛みの中で
自分をちっぽけだと知ったとき
ひどく責めるぼくがいる
そんなときにはいつも肩を
たたいて教えてくれる声
"ほら、こんなにもまだ
君には可能性がある
理想を追い掛ければ
追いつけなくても
大きくなった君がいる"

過ちと愚かの中
存在理由さえ見えなくて
泪に濡れるぼくがいる
そんなときはいつも背中を
ポンと押してくれる声
"ほら、こんなにもそばには
仲間の笑った顔がある
一人で歩いていて
倒れそうなときには
必ず支えてくれる人がいる"

そこにはいつも君がいた
そう、ぼくという名のヒーロー

強くなんてない とりえなんてない
だからこそ強い
ぼくが未来をかえるヒーロー
弱音や文句だらけで
泣き言や愚痴だらけ
だけどぼくの中のヒーロー

戦い続けた いろんな敵と
闘い続けた ヒーローと共に
その中でやっと気づいた
「いままでたたかってきた相手は
『自分自身』
だったのだと
弱さや卑怯や臆病
すべてもう一人の自分だったのだと
そんな自分に負けないこと
それが大事なんではないか
そう思えたんです」
  

Posted by create your happyness  at 14:44Comments(0)ぽえむ。

2017年05月19日

:Rain:

:Rain:

少年が見上げた空はまるで
心を映すように雨が降っていて
泪を隠すように
傘もささずにただ独り打たれていた

たとえ雨がきつくなっても
冷たい雪に変わっても
明日にはこの空にも虹がかかると信じてた

泣くだけ泣き崩れて震える夜には
鳴らない電話を眺めて待っていた

天気予報が雨だとしても
少年は一人で歩いて行くだろう
だけど決して独りじゃない
もう一度雨に打たれたとしても
「信じる」という傘をさせるなら
見えない明日はないから
その雨でキレイに咲く華もあるから
  

Posted by create your happyness  at 09:17Comments(0)ぽえむ。

2017年05月18日

(〃~〃)

(〃~〃)

うんとね、背中にとっても大事な温もりを感じてんの
そんでね、ふたりでやさしい風と一緒に話してんの
重たい荷物は前カゴに預けておくよ
いまはなにも気にしないで笑えるよーに
ドコ行きたい?
ふたりならどこでもいいよ


じつはね、いまとってもだい好きな肩の想さを感じてんの
そんでね、それはとてもあどけなくてあったかいの
軽く自分を預けて想った
どんな夢みてんのかな~?
楽しい夢ならいいのにな
こんなひとりなら退屈しないな

べつになにがあるわけぢゃないけどこんなときが心地いい
となりで微笑ってるそれが単純な特別だから
  

Posted by create your happyness  at 15:52Comments(0)ぽえむ。

2017年05月16日

(;好き_で泪;)

(;好き_で泪;)

夜に今はいないあなたを想う
慣れていたひとりってこんなに淋しかったっけ?
冷たい布団の中で寂しさを抱え
鳴らない電話にぎりしめていた
解っていながら待っていた
あなたの声

この星たちがあしたへ帰る頃には
笑っていたいとおもう
だからいまは
いまだけは好きでいさせてください

この雫たちが虹に変わるときには
笑っていたいとおもう
だからいまは
いまだけは好きで泣かせてください

あなたを好きになれてよかったと思う
強がり抜きでは言えないけど
「これからも変わらずあなたの幸せを願っているね」
こんど会う時には笑っていようと思うから
いまだけは好きで泣かせてください

私は私を選んだ
あなたはあなたを選んだ
それだけのコト
きっとそれだけのコト…
  

Posted by create your happyness  at 17:05Comments(0)

2017年02月14日

THE KIDDIE Sun'z up

たまたま深夜番組で今勢いのあるV系インディーズバンドとして当時紹介されていたのを見て
THE KIDDIEを知ったんやけど、
POPな感じが心地よくて割と好きな曲が多いバンドさんやなぁ。

ただ、2015年3月31日に解散したとのことなのでもう新曲は聞けないのが残念。。。
メンバーさんはソロになられた方GUTS AND DEATHとして活動されている方など様々な模様。

そんなバンドのなかで今日はこの曲にしよかな。



  

Posted by create your happyness  at 20:15Comments(0)今日の一曲。

2016年09月09日

ブルーフィルム



cali≠gari
このバンドとの出会いの曲。

「いくつもの高い壁といくつもの深い傷に
言葉もなく打ちのめされて
それでも歩くのなら」

「誰の為じゃない 自分の為に、みっともないくらい 泣くのもいいさ。」

この2つのフレーズが衝撃的過ぎて
何度も何度も聴いていました。

今日は何となく。この曲の気分。  

Posted by create your happyness  at 22:27Comments(0)

2016年06月20日

備忘録

パワーポインタで作る脳トレ動画



■簡単な作り方解説

1.スライドに変化前画像(画像A)と変化後画像(画像B)を用意する

2.画面切り替え効果の「フェード」を利用し画像Aのスライドから画像Bのスライドへ変化させる
※この際に切り替え時間を10~15秒程度にする
  

Posted by create your happyness  at 11:24Comments(0)

2016年01月10日

2016年も、はや・・・

2016年もはや一週間。
除夜の鐘で吹き飛ばしたはずの煩悩まみれの今日この頃。
これでは遺憾と・・・。
いやいや、いかんとPCの前に座り込み、
ただただ乱文を打ってみたり。

そうこれはブレストなのだ。
たぶん。
とにかく思いつくままにペンを・・・
じゃなくてキーボードを叩いてやるのだ。
だれも見ないであろう乱筆乱文を繰り広げてうっぷんを晴らすというか、
主には自分を見つめてやろう的な。

あぁ、ただただ良くしたい。
もっと役に立ちたい。

それだけなのに。

なぜもっと本気にならない。
なぜ現状に甘えてる。
なぜ変わろうとしない。

わからない。


もっと本気になれよ。

もっとやれよ。

なぜ挑戦しない。
なぜ限界まやらない。


わけが分からん。
現状維持のまま結果だけ異なるものを望んでる。
そんなんで今以上結果なんてありえない。

まぁこれも試練ですな。


今年は春にさっそく嫌な役回りがありそう。
それさえ乗り越えればすべてが前に進む。


当面は自分軸の確認と方向性の決定。
結局不満たらたらでも変えることができるのって
自分だけなんよね。

「どうやるのかではなくどう在るのか」
が大事。


凹んでも
ムカついても
理不尽に感じても
投げ出したくなっても
自分を奮い立たせるしかないのだ。


手に入れたい感情をクリアーにして
目的をもって行動する。

とりあえず今日はこの辺で。

なんとまとまりのないマジ乱文駄文。
おもろ。  

Posted by create your happyness  at 00:52Comments(0)

2015年12月14日

飲んだぜw

まさかの目上の方をお誘いしての呑み。
前々から素敵な方なんやろうなと思っていたので、
勇気だしてお誘い。

まさかのオッケーで
とても有意義な時間を過ごしました。

境遇に近いものがあり、
目指す方向も思いも似ている。

やばい、また師匠がひとり増えちゃいましたwww  

Posted by create your happyness  at 22:14Comments(0)

2015年12月12日

衝動買いw

念願のwinタブレットをGET!
Windows10ではないけど、
パソコンと同じ操作性を実現できるのは最高!

bluetoothのキーボードを使ってると、
もはやパソコンこれは安い買い物カモ。  

Posted by create your happyness  at 13:37Comments(0)

2015年11月24日

ご縁。

なんや最近「こんなところでこんな方と」ってのが多い。


ビジネスの勉強会の会場で行きつけの店の店長とバッタリ。
一緒にお仕事する企業が自分が過去にお世話になった企業だったり。
久々にお会いしてお話を聞いて頂いた方からお仕事を頂けたり。


「ご縁は壱縁の積み重ね。」

先日とある方に頂いたお言葉。
ホントにその通りだなぁと感じる今日この頃。

白い糸を赤く染めるくらいの気持ちで目の前の方とお付き合いをする。


信用・信頼の大切さをひしひしと感じる今日この頃。  

Posted by create your happyness  at 10:26Comments(0)

2015年08月20日

才能とGIFT



すごい。
うらやましくもあるなぁ。  

Posted by create your happyness  at 09:14Comments(0)


は~るばるキタで関空ぅ~♪

今回の目的である
「関空の裏側探検コース」
の申し込み場所を探すべく関空ターミナルをうろうろ。


中国語や韓国語らしき言葉でSIMをゴリゴリで進められ、
日本語で「外国語わからないので」とそそくさと退散。

インフォーメーションにて予約場所の確認。

「あの見学ツアーの受付はどちらですか?」
「ここではありません、展望ホールSkyViewです」
「それはどこですか?」
「バスに乗ってください」
「バス乗り場はどこですか?」
「エスカレーターを降りてすぐです」
「エスカレーターはどこですか?」
「この道をまっすぐいって右です」
「ありがとうございます」

・・・。

・・・。

なんだろ、
なんか不満。。。

まっいいや。


バスに乗ると自分の一眼が恥ずかしくなるくらいの
バズーカ砲を構えたおっちゃんのドヤ顔に遭遇。
その他圧倒的に家族連れorカップル。

そんなアウェー感をipodにごまかしてもらいながら、
展望ホールへ到着。

受付を済ませると、
時間があるのでとりあえずの展望デッキへ。

とにかくすごいッ!
乗ってるとそんなに気にならない騒音が、
ここでは爆音!

でもそんな爆音以上にスゴイのが
カメラ小僧というのかおじ様というのか。

撮り鉄の方々より年齢層高めに感じたのは気のせいでしょうか。
無線をイヤホンで聞きながら
離着陸の向きや次に来る飛行機の会社名を傍受
いいのどうかはしらんけど。

ツアーまで時間があったので
とりあえず空港に戻り
搭乗を待つふりをしながらすき屋の豚丼♪
えっ、牛丼ちゃいますよ。
豚丼。

まっ、いいや。

さてツアーの前にお勉強。
ってことでスカイミュージアムを散策。

職業適正診断が空いてたので、
ちょっくらやってみた。
あっ、いまんとこ求職中ちゃいますよ。
念のため。

そんな私に向いてるのは
グランドハンドリングスタッフ
だそうです。

いや、ちゃいますよ。
赤上げて、白下げてと
ちゃいますよ!!

・・・。

航空専門学校には専用のコースがある仕事なのですが、
人気なのかどうかまでは知りません。

ただ、給油や飛行機の誘導、荷物の積み下ろしまで
結構いろんなところで活躍する
縁の下の力持ちなのです。

でも、どうせならパイロットになりたいよなぁとか
考えつつフライトシミュレーターをチラ見。

おこちゃまの長蛇の列。

ですよね~。

ってなわけでそそくさと退散。

後ろを見るとそこには
航空管制官の文字が。

ドラマにもなってる有名な職種なんですね。
シュミュレーターの結果は・・・。

離陸機と着陸機が正面衝突。。。
目指すのやめときやす。えぇ。

飛行機の座席に座りながら
フライトアテンダントさんのお仕事をお勉強。。。
フライトアテンダントさんの
緊急時の訓練の迫力がすごかった。

そんなこんなをしてる内にツアーの時間に。
その様子は
また次回。  

Posted by create your happyness  at 08:47Comments(0)
同級生のダーリンと同級生の弟と3人で乾杯。
これもまた念願かなってって感じv

載せられる写真がないのがちょっと残念やけど、
笑った、笑ったwww

そしてまた会う約束まで@

ダーリンとは知り合って間もないのに
ホントに不思議。

弟ちゃんには彼女もできたみたいやし。
いやぁ、楽しかったv  

Posted by create your happyness  at 12:25Comments(0)


企画切符を使えば片道1,230円という事実を知り、
http://www.hankyu.co.jp/ticket/otoku/3/
思い付きで飛行機を見に行ってきた。

天下茶屋駅から南海電車に乗るコースを
追加料金を支払ってラピートβ。


指定席の1号車25番へ。


・・・。

・・・。

あれっ、誰か座ってんやんッ!
車輌間違えたか!?


・・・。

・・・。

いやっ、チケットも車輌表示も間違いなく1号車。

マジか。
外国人やぞ。
こーゆーときなんてゆーたらええんやろ。。。



「えっ、エクスキューズミ~」

(チケットを見ながら)

Oh! sorry.


やっ、やったぜ。

国際問題には発展しませんでした。
ただ、そうとう驚かせてしまったようです。
だって電車から降りようとしてましたし。
なんかゴメンなさい。

でも、追加料金払ったんやもんッ!
ってな感じで窓際の座席で踏ん反り返りながら
関空まで列車の旅を楽しみました。


次回へ続く。  

Posted by create your happyness  at 13:05Comments(0)